Tue.02.24.2009


先日星野製茶園で購入した玉露を全力で堪能すべく、しずく茶という作法でいただきました。
器の中心に茶葉を4g盛り、50℃のお茶を20ccほどそそいで蓋をして待つこと2分。


蓋をずらして、しずくを味わいます。たったの数滴なのに甘みとうまみが口いっぱいに広がります。言葉になりません。


2杯目、3杯目も同じように楽しみ、4杯目は80℃のお湯をたっぷりそそいでいただきます。
そして最後は茶葉に酢醤油をかけて食します。これがまたうまい。
1杯ごとに味わいが変わっていくしずく茶をぜひ皆さんにもお楽しみいただきたい。
福岡のお茶はすごかとばい。
以上「おいしいお茶が飲みたい!」のコーナーでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

WP-SpamFree by Pole Position Marketing